So-net無料ブログ作成

visit the University of Sheffield [2nd life]

1号館 2011-01-23 2013-01-09
2号館 2013-01-09 2014-06-01
-->ps-home 後継候補一覧 ときどき更新していますので前にご覧になった方もあらためて御覧くださいvirtual worlds after ps-home

英国シェフィールド大学の情報学講座を訪問しました。
Snapshot2015_09_14_005.jpg

担当の講師はSheila Webber先生です。先生はセカンドライフではSheila Yoshikawa先生と名乗っておられます。
Snapshot2015_09_14_008.jpg


Sheila Webber先生のプロフィル
Sheila Webber先生の業績集です。


講師室にお邪魔したときにはお留守でしたので、まことに恐れ多いことですが先生のデスクに座らせていただきました。ガレ風のフロアースタンドランプがとても素敵です。
Snapshot2015_09_14_001.jpg


学級肌の先生にふさわしく本を持った動作がついた椅子でした。
Snapshot2015_09_14_002.jpg


こちらが来客用のベンチです。こちらにも素敵なランプが置いてありました。
Snapshot2015_09_14_004.jpg


窓の外には桜、陳列棚の中には扇子。先生には日本趣味がおありのようです。
Snapshot2015_09_14_007.jpg


別の陳列棚にはさまざまな置物が収めてあります。Snapshot2015_09_14_006.jpg


お留守に長居はできませんのでキャンパス内の別の部屋を探検。古風なタイプライターが置いてありました。拡大すればパソコンのキーボードの配列の元となったqwerty配列を見ることができます。
Snapshot2015_09_14_010.jpg


こんな可愛いくるまを教材に使うなんて、とてもおしゃれ
Snapshot2015_09_14_011.jpg



DEFTプロジェクトのイベントホールの壁です。(Digital Futures in Teacher Education)Snapshot2015_09_14_012.jpg



教師用のPadのサンプルを置いていますSnapshot2015_09_14_013.jpg



昨年開催されたEuropean Media & Information Literacy Forum 2014の案内板が見えます。Snapshot2015_09_14_014.jpg

こちらがEuropean Media & Information Literacy Forum 2014の公式Web Site


シェフィールド大学の教員の先生方が中東から欧州への難民問題を論じています。
Refugee crisis: what the experts say
Academics from across the University of Sheffield share their views on the refugee crisis.




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。